【悲しいお知らせ】包茎だとセックスできないって本当?

◾はじめに
キリスト教では、「割礼」といわれて皮におおわれたペニスの皮をむく儀式がありますが、日本ではそのような文化が定着していません。
そのため日本人の60%、大人の3人に1人は包茎だといわれています。
ならば、包茎だと女性とセックスはできないのか?
結論からいうと、セックスができるかできないは包茎の種類によります。
では、包茎の種類と包茎による弊害はどんなことがあるのか解説していきます。

◾包茎にも種類がある
包茎には大きくわけて3種類があります。
仮性包茎(かせいほうけい)
日本人に多いといわれているタイプです。
平常時は皮が亀頭を覆っていますが、勃起時にはその皮がむけて亀頭が顔をだしている状態です。
次に真性包茎(しんせいほうけい)
平常時、勃起時ともに亀頭が皮に覆われている状態です。
常に皮に覆われているので雑菌でチンコが病気になったりします。
最後はカントン包茎
真性包茎の人よりは亀頭部分が見えていますが、ムリに皮をむこうとするとペニスのカリの部分で皮が引っかり痛みが伴います。
カントン包茎も最悪の場合、ペニスがうっ血してしまい壊死する可能性があるので泌尿器科にて処置が必要となります。

◾完全にかぶってたらムリ
包茎が必ずしもセックスができないわけではありません。
日本人男性の包茎はだいたい仮性包茎です。
すべての包茎男性がセックスできなければ、日本はもっと少子化となっているでしょう。
では、セックスができない包茎のタイプとは?
前述でのべた「真性包茎」と「カントン包茎」の方です。
日常生活では問題はないかもしれませんが、上記2つのタイプは常に亀頭部分が皮に覆われているため、中で垢が溜まっており衛生上よくありません。
なおかつ、この2種類のタイプの方は性交時にも痛みをともないますから、気持ちいどころか苦痛でしょうがないでしょう。
では、そうのような人はどうしたらよいのか。

◾真性包茎の解決策
治療法として、真性包茎矯正器具か真性包茎手術が一般的です。
お医者さんに真性包茎と診断されれば、そのときにかかった検査や手術費用はほとんど場合、健康保険が適用されますので安心してください。
※仮性包茎の場合、保険適用外

個人差がありますが、真性包茎やカントン包茎は健康リスクやセックスの面でもさまざまな弊害があり、パートナーにもぼうこう炎や性病のリスクもあります。
ですので、自分のためだけでなく愛する方やこの先の未来のパートナーのためにも、思い切って専門のお医者さんに相談してみましょう。

◾まとめ
実際、包茎が原因でセックスができないのは本当です。
せっかく男性として生まれてきてセックスができない人生なんて絶望的ですよね。
でも、一部の包茎によるもので治療法も確立されていますし、深刻に悩まないでください。
多くの日本人男性の場合は、仮性包茎ですので今回のテーマはそこまで重い問題ではないと思いますが、包茎にはかわりないので常にキレイに保つことは忘れないでくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です