【性病・包皮炎・包茎?!】チンコがかゆい!どうしたらいいの?!

◾はじめに
男性であれば、突然アソコがかゆくて困った!とゆう経験がある方は少なくないはずです。なぜか公共の場に限ってチンコがかゆい事件が起きるものです。
ところで、なぜアソコがかゆくなるかご存知ですか?
「いや、お風呂入ってないからでしょ?」と思うかもしれませんが、それだけではなく男性の股間がかゆくなる原因は大きく分けて2つありますので詳しく説明していきます。

◾股間がかゆい原因は2つ
不潔な状態である。
日本人男性の8割は仮性包茎といわれています。
※「仮性包茎」とは平常時は亀頭部分が包皮に覆われ隠れており、手で簡単にむくことができる。勃起時も自然と亀頭が露出する状態。
では、男性器が不潔とはいったいどうゆう状態か。
裸でない限り、常日頃下着を履いていますのでアソコは蒸れやすい状態にあります。
なおかつ、排尿したり汗などで雑菌がとても繁殖しやすい環境にあります。
それがかゆみの原因です。
もうひとつは、性病に感染して起こることが原因でかゆみが生じます。
必要以上にかゆみが襲ったり炎症が起きてたりしたら、間違いなく性病を疑ったほうがいいかもしれません。

◾性病に感染してる可能性が!?
男性の発症する性病の数は、10種類以上にもおよびます。
特に多いのは「クラミジア」、その次に「淋菌」「ヘルペス」となってます。
性病には自然発症もありますが、だいたいが性的接触が原因です。
性病の特徴として、かゆみはもちろん排尿時に痛み、亀頭部分が赤く腫れたりするのでそのような症状がでたら、おおむね性病を疑ったほうがいいでしょう。
クラミジアや淋病は放っておくと重大な病気を招く恐れもあるので、特に注意が必要です。
なおかつ性病は、自分だけではなく性的接触をしたパートナーにも感染る可能性が大きいので、迷わず専門のお医者さんに相談することをオススメします。

◾ちんちんの正しいケア方法
性病に感染してしまった場合は、専門医に診てもらい治療してもらうしかありませんが、それ以外のかゆみに関しては普段のケアで十分予防することが可能です。
包茎の場合、亀頭と包皮の間にカス(垢)がたまりやすく、放って置くとかゆみや炎症の原因になります。
ですので、入浴時に垢を落とすように洗うことを意識してください。
でも、ゴシゴシ洗ったり洗浄力の強いせっけんで洗ったりするとかえって悪化してしまうので気をつけてください。
あと、可能であれば入浴後は男性器周辺をドライヤーで乾かしてあげるといいでしょう。
以上のことを日常に取り入れ、清潔にたもっていればかゆみとおさらばできるでしょう。

◾まとめ
アソコのかゆみは不潔によるものと性病によるものが原因で起こることがわかったかと思います。
普通でしたら清潔にしておくことで対処ができますが、知り合いのナンパ師なんかは不特定多数の女性と性的接触があるがため、頻繁に何かしらの性病に感染してました。
同じように当てはまる方は特に気をつけたほうがいいでしょう。
チンコが汚いと女の子からも嫌われますから注意してくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です