【マイクロペニス】ちんこのサイズに自信がない男はどうしたらいい

◾はじめに
いつの時代もチンコのサイズ論争がありますよね。
顔に似合わずデカイやつもいれば、ポークピッツみたなカワイイチンコまで(笑)
今回は自分のチンコのサイズがイマイチでセックスの際、勃起しても小さいひと向けに書いています。
結論をはじめに言うと、チンコのサイズに自信がなければ「愛撫にはじまり愛撫で終わらせろ」です。

◾キスで相手を魅了する
セックスへの道すじはまずキスからはいりますよね。
もしかして、この記事をご覧になっている人でキスの時間を5分ぐらいで済ませている方はいませんよね…?
キスをさっと済まして、スグ服を脱がしてなんてジャンクなセックスをしているなら礼儀がなってません。これを機会に心を改めてください。
キスは相手への挨拶です。
ビジネスの場でも挨拶が雑だと、「なにこのひと!?」てなりますよね。
そうならないためにもキスの時間は最低でも15分はかけて、じーっくりとキスで相手を魅了する必要があるのです。
なかにはキスだけで30分〜1時間の時間を費やす猛者もいます。
彼女の肌という肌をあなたの唇で愛撫してあげるのです。
これだけでも彼女はあなとの虜になってしまうはずです。

◾とにかくジラす
キスで時間をかけ彼女を魅了できたら、主導権はもうこっちのものです。
でも、ここでウルッとした彼女を目の前にして自分の理性を失ってはいけません。
ここで気を付けなければいけないのは、彼女の羞恥な部分を早くみたい!とザッと洋服を脱がしてしまうことです。
そんなことをしてしまってはせっかくキスに時間をかけたのが台無しです。
この場面でも自分の欲望は我慢しつつ、彼女の上着一枚脱がすのもジラしてください。
もう彼女のほうも洋服越しで触られるのも我慢できなくなるでしょう。
そしたら丁寧に一枚一枚、彼女の洋服を脱がしてあげればいいんです。
「なんでここまでオレは我慢しなきゃならないんだ!」とお思いかもしれませんが、チンコのサイズをカバーするためには最低このぐらいはしなきゃいけないのです。

◾女性の性感帯は無限大
多くの男性は、ただ射精を目的にした自分本位のセックスをしがちです。
そのため、中には「セックスが嫌い」だったり「セックスが億劫」という女性も一定数いるのを知ってください。
やっぱりお互いセックスを満足するには女性への愛撫には時間をかける必要があります。
女性のカラダは男性以上に性感帯が無数にあります。
もうカラダに限らず、聴覚も性感帯だと思ってください。
しっかり彼女のカラダ全身を愛撫してあげて、ときには彼女に甘い言葉をかけてあげることも効果的です。
あなたがここまで全力をつくしたら、彼女なんてあなたのチンコの大きさなんて気にとめることなんてありません。
もう彼女の花びらはどんなチンコも受け入れ体制なんですから!

◾まとめ
いかがでしたか?
チンコに自信がないならば、愛撫で勝負したらいいです。
「愛撫にはじまり、愛撫で終わらせろ」これは必ず覚えてください。
あなたが愛撫の達人となればチンコのサイズはもちろん、早漏だってカバーできますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です