【今すぐモテたい!】職場で「モテる男」になるためにはコレをしろ!

1.はじめに
現代を生きる多くの成人男性にとって、働いている時間は非常に長いです。
人生とは、職場でどんな仕事をしていくかがメインテーマだと考える人もいるくらいです。
よって、職場の中でモテるということは人生の多くの時間、モテているということになります。
では、どうしたら職場でモテるのでしょうか。

2. 匂いに気を付けろ!
まず職場では、場所によりますが多くの場合、女性とすれ違ったり会話をしたりすることが一日何度もあるでしょう。
その時に見た目を気にする方も多いでしょう。
しかし女性が最も気にしているのは匂いです。
加齢臭がすれば、本能的にその男性に近づきたくはなくなってしまいます。
しかしそこで香水をつけすぎても、それはそれで匂いがしつこくわざとらしいため、好かれることはないです。
女性から人気を得るためには、柔軟剤の香りが効果的です。
清潔感があって、それでいてわざとらしさがありません。
特に新入社員や新しく会う部署の女性の前では、事前に必ず服から柔軟剤の香りが漂うようにしましょう。
第一印象はその女性の胸の中に深く残り続けます。

3. 噂に気を付けろ!
職場の中では噂が絶えません。
良い噂も悪い噂も飛び交っています。
良い噂ならまだしも、悪い噂に自分が関わっているともう大変です。
例えば誰が誰と不倫しているだとか誰が誰のこと狙ってるだとか。
なぜ関わると大変かと言うと、当然自分の評判がガタ落ちするからです。
評判と一言で片づけましたが、評判は非常に恐ろしいです。
男性女性に関わらず、人間は外部からの間接的で客観的な情報で、他人を定義します。
小中学生の時、個人的には面白いと思っていた友達でも、クラスの皆からその友達が気色悪いと言われていた場合、急に自分もその友達を気持ち悪く思った経験があるのではないでしょうか。
残酷な話ですが、現代の社会なんてどこもそんなものです。
そのため悪い噂や評判によってモテることはなくなり、昇進も厳しくなります。
さらには居心地も悪くなり、精神衛生上でも大変良くないです。
噂に巻き込まれないような行動を心がけましょう。

4. そしてなにより争いに巻き込まれるな…
噂と関連していますが、争いに巻き込まれてはいけません。
職場では多くの争いが起こっていると思います。
とは言うものの、営業成績などの競争意識を煽るものは文字通り競争のため問題ないです。
問題となるのは職場本来の目的とは一歩離れた心理的な部分です。
それは昼や酒の席で巻き起こる不毛な自慢大会やノリの良さを競うものなどです。
さらに大きな例としては、職場内でのくだらない派閥です。
とある幹部への敵対心があるグループや誰かを幹部として昇進させようとするグループなどのことです。
一見モテとは関係なさそうですが、派閥に関わってしまうと職場での陰湿ないじめや怪しい会食に関わらなければならなくなり、近寄らない方がいいというイメージを異性にも与えてしまいます。
モテるためには、派閥や権力の争いからは一歩離れて、趣味やスキルを磨くほうが良いです。
クリーンな印象を与えることができます。

5.まとめ
職場でモテるためには、少しでもすれ違った時に嫌われないよう、匂いのケアをすることが重要です。
それと共に、噂に巻き込まれない行動をとり、争いからも離れて自分の仕事やスキルアップに集中することが重要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です