【持つだけでモテる?!】モテる男の持ち物はココが違う。真似したいモテグッズ3つ

1.はじめに
モテる男特有の身体的な特徴や性格的な特徴はたくさんありますが、持ち物にも特徴があります。
モテない人は持ち物に気を配らず、せっかく女子から好感度で高得点をもらえるところにおいて、ゼロ点を頂いてしまいます。
そうならないためにはどうすればいいのか、見ていきましょう。

2. ハンカチ・眼鏡拭き
まず、モテる男にとっては当たり前の持ち物、ハンカチです。
ハンカチは一見古風で時代遅れ、おっさんっぽいというイメージがあるかと思います。
しかしハンカチにはファッションアイテムとしての効果があるのです。
もちろんデザインがダサければ意味はないのですが、素材も粗がなく色も落ち着いたものであれば、女性は食いつきます。
眼鏡拭きでも同様です。
ハンカチや眼鏡拭きには清潔でマメな印象を与えることができるのです。
ハンカチを持っていない男は手も汚れたままで、メガネもテキトーにティッシュで拭いているか脂がついたままといった印象があります。
それでは到底モテません。
日本の女性は特に、男性に清潔感を求めます。
よって清潔感もある綺麗でデザインも落ち着いたハンカチを常に持つことをお勧めします。

3.こだわりのある腕時計
次にまた古風なもので、腕時計です。
腕時計はスマートフォンを携帯するようになり、要らなくなったという印象があります。」
しかし、モテたいのであれば着けるべきです。
なぜなら腕時計もまた、ファッションアイテムとして使えるからです。
安物ではなく、デザインも高級感のあるものであれば、腕を少しまくって時間を確認するときにカッコいいです。
そして、女性は男性の腕の血管が好きであり、そしておかしな話ですが、腕時計やスーツとセットで見える腕や手の血管に萌えるらしいのです。
よって、女性の目を引きたいなら腕時計は効果的です。
そして単純に、ポケットやかばんから出さずに腕を見るだけで時間が確認できるというのは楽です。

4. 意外なモテグッズは本
最後にも古風かもしれませんが、本です。
本はファッションアイテムにこそなりませんが、知的なアピールになります。
最近では電子書籍が流行っていて、それにばかり気を取られている人々が多いかもしれませんが、紙の本は記憶に残りやすく、読んでいる姿がカッコいいというメリットがあります。
スマホで読んでいてはスマホをいじっているように見られてしまいます。
しかし本を読んでいると、勉強や自己研鑽に励んでいるという印象を女性に与えることができます。
つまり、将来性のある男アピールが、待ち時間に本を読んだりするだけでできるという訳です。
そしてアピールだけでなく、本当に紙の本をいくつも読むことは将来の成長に繋がります。
モテるためにはそういった読書により内側を変えていくことも必要です。

5.まとめ
モテる男にはモテる持ち物があります。
今回ご紹介したのはほんの一例ですが、やはりこの時代だからこそ古風な物が受けるのです。
清潔感があって紳士的、そして芯がしっかりしていて流されない印象を、古風なアイテムは醸し出します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です