男は経済力が高ければモテるわけではない?

1.はじめに
モテる男性にはどのような特徴があるでしょう。
ルックスや性格も重要ですが、一般的には経済力が多くの女性を惹きつけると言われています。
しかし、経済力の高い男は無条件で女性からめちゃくちゃモテる、なんてことはあるのでしょうか。

2.女性の本能
まず、経済力の高い男は本来モテるはずです。
なぜかというと女性には、子供を安全に育てていくため「特定のコミュニティの中で安全を確保できる男」を自分のパートナーにしたい、という本能が備わっているからです。
では、特定のコミュニティの中で安全を確保できる、とはどういったことなのでしょう。
これは現代の資本主義社会の中で言えば、子供を育てられるだけの大きな経済力を持っている男性、ということです。
それゆえに、昔は土地を持っている男がモテました。
王族の血を引いている男がモテました。
さらに古代のことになると、狩りの上手い男がモテました。
時代が大きく変わっても、男にはいつも子供を養うための力が求められてきたのです。
だからこそ、当然と言えば当然ですが、資本主義社会では経済力の高い男が一般的にモテるのです。

3.時代の流れ
しかし、現代社会はこれまでの歴史から見ても異常なほど発達しています。
医療やインターネット、生活環境など、私たちの世界は便利で多様です。
男女平等も進み、男が稼ぐことが当たり前だとする考えは今や古い価値観です。
このように多様な世の中では、男に大きな経済力がなくても安全に生きていけるコミュニティや人間関係が簡単に作れてしまうのです。
そうなると、男には経済力にとどまらない多様な魅力が重視されてくるでしょう。
また日本では現在、バブルが崩壊してから大量生産大量消費ではない時代に突入しています。
それにより数十年前とは幸せの在り方が変わって、3K(高身長・高収入・高学歴)と付き合うことが女の幸せではなくなっています。
ゆとり世代や悟り世代のはびこる現在では、男女とも何がモテに直結するかは簡単に分からない時代になっているのです。

4.所属する場所
そうは言っても不景気な世の中なため、お金がなければ生きていけないと感じる女性は一定数いるでしょう。
価値観が多様化してお金以外に幸せを見出す傾向にある現在でも、やはり一番大切なのはお金だと考えて、経済力の高い男に惹かれる女性はいます。
しかし昔と明らかに違うのが、高い経済力を求めなくなった女性の割合が増えたことと、人々のコミュニティがSNSや交通の発達などによって多様化したことです。
それ故に、経済力が高いのであれば、男の魅力はお金だとするコミュニティに自分から参加していくことによって、モテモテになることができるでしょう。
例えば東南アジアのような物価の安い国に行くことで、経済力の高い男性は異常なほどモテだします。
そのほかにも、価値観の古い田舎で恋活や婚活のサービスを利用してみるのもいいでしょう。
しかしどこにいても経済力が高ければ女性全員からモテる、という時代ではないことは確かです。
自分から動くことや多様な魅力を身に着けることが重要です。

5.まとめ
私たちが資本主義の中で生きていく限り、経済力は恋愛においても大きな武器です。
経済力があったからモテないという話は聞いたことがありません。
しかし多様化した現在では、経済力を振りかざすだけではなかなかモテません。
それ故に、経済力があるならばお金を欲しているコミュニティに移動することがモテる近道であり、経済力がなければお金に限らない多様な魅力を獲得していくことが重要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です