【俺は包茎】ほうけいならではの涙ぐましい努力に共感しかない

彼女にはほうけいがばれないようにこまめに手で剥いています

私は仮性包茎で過去に何度も手術をしようか迷ったのですが、結局クリニックへ足を運ぶ勇気がどうしても出ずに現在に至っております。

仮性包茎なので勃起時以外は亀頭が包皮の中に隠れており、衛生的に自分でも気持ちが悪いなと感じています。

入浴時には剥いてしっかりと石鹸洗浄するのですが、次の日の朝にはやや生臭さが発生する感じです。

亀頭が収納されてしまっているので常に刺激を受けるわけではありません。

その影響か早漏気味で、何度も恥ずかしい思い出があります。女性に「え?もうイッちゃったの?」という顔をされると、立ち直れないくらいに落ち込むこともしばしば。

AV男優のように長持ちさせられたら女性を悦ばすことができるのに……。

今まで交際した女性には、多分私が包茎であることはバレていないと思います。

というのも、女性を一緒にシャワーを浴びたり入浴する際には、裸になる瞬間に包皮を向いて亀頭を出すように心がけているから。

包皮が戻ってしまいそうになると、また背中を向けて慌てて剥くのです。涙ぐましい努力が必要なのです、包茎の男というものは。

 

皮がかぶったまま挿入してしまい膣内でイきにくい

仮性包茎です。
包茎による一番のコンプレックスは 「皮が邪魔で、膣内でイキにくいこと」です。

膣内に挿入したとき、仮性包茎だとどうしても皮が間に挟まります。

充分に濡れた状態だと皮が被ったまま挿入されてしまい刺激が充分に伝わりません。コンドームをつけていると皮と一緒にコンドームが動いてしまい、これも性器の刺激に繋がりません。

そのため、どうしても射精に至るまでの刺激を得られないことが多くなってしまいます。
当然、パートナーは自分に魅力がないのかと思い悲しみます。

自分が仮性包茎だから射精できず、パートナーを悲しませているのかと考えると、自分自身に女性を愛する資格がないのかと感じてしまいます。

手術も考えましたが、勃起により傷跡が鮮明になるのかと思うと、不安が強くなり、踏み切れません。
包茎がカッコ悪いとは思いませんが、包茎でパートナーを悲しませているのが非常にコンプレックスとなっています。

最近では挿入時に手で皮を向いた状態を常にキープすることで射精しやすくなってきましたが、それがないと射精に至らないのはやはり辛いです。

 

トイレでオシッコ中に隣に男性が立つと、つい「見え剥き」をしてしまう

普段の不衛生な感じがあるので、よく洗わなければなりません。

若い頃はなかったのですが、最近は恥垢がたまっている時が多々あり、気が滅入ります。

また、夏場にむくと、むわっとした酸っぱい匂いがするのがとても嫌ですね。

女性との性行為の際は、はじめてする相手だったら、ばれないように隠してむきます。

また、男友達であっても、さほど仲良くない相手とだと、銭湯や温泉に行った際には、むいて入ります。

ただ、こちらは入っている最中に、かぶってくることが多々あるので、何度も入浴中にむかなければならず、ストレスがたまります。
正直、包茎=はずかしいという一般的な認識がなければ、私自身はさほど恥ずかしくはないと思うのですが、周囲は違いますので、笑いものにされたくはないのです。

恥ずかしいのもありますし、そもそも不衛生なので、手術することも考えましたが、25を超えたあたりでどうでもよくなってきました。

ただ、やはりいくつになっても、恥ずかしいという気持ちは抜けず、トイレで隣に男性が立つと、ついむくという癖がなおりません。

手術は怖いし、ただただ悶々とする毎日。。

小さい頃は気づいてもいませんでした。
父親とお風呂に入っても大人になったら自然とこうなるのかな、と思って。

ただし、成長していくにつれて、合宿や修学旅行や温泉などで回りと比較していくと
どうも自分は人とは違うのではないかと気づき始めました。

調べれば調べるほどにあまり良いものではないのだと認識し、
特に女性と付き合って、いざ見せる段階になると躊躇してしまう部分もあり、
本来の性格も相まってなかなか積極的になれない状態です。

実際にどう感じているのかを確かめようにも、
そんなことどうやって会話の中で切りだしたら良いのかもわからないので、
聞くあてもなく・・・。

社会人になり手術することも考えてはいるのですが、
それなりに費用がかかる(10~30万ほど)という点と、
失敗したときに取り返しがつかないのではないかという不安から、
なかなか一歩踏み出せないのが現状です。
特に失敗談で手術後が残る、勃起時に不自然な突っ張り感がある、不自然な形に曲がってしまう、などは考えただけでぞっとします。

ですので、コンプレックスは抱えてはいるが、当分はこのままで過ごす事になるかと思います。

包茎さえ治療すれば私の政治上は改善されると信じている

私は現在27歳ですが、平常時は亀頭の先端部分まで包皮で隠れるほどの包茎です。

勃起しても辛うじて先端が見えるほどであり、この包茎が恥ずかしくて風俗にも行けず、ナンパも諦めています。

大人になってから恥ずかしい思いをするようになったというよりは、むしろ少年期の方が辛かったと記憶に残ります。

高校時代は包茎であるというだけでいじめに遭い、授業などでチームを組んで作業をする際にも相手をしてもらえないなどの仕打ちを受けました。

包茎を治療するために様々な治療を自己流で試しており、例えばステロイド軟膏を塗って包皮を後退させること、精力剤を使ってペニスのサイズをアップさせることで包皮を相対的に短くすることなどを実施しました。

私はこれから包茎手術を受けようと思っています。

ポルノ男優に包茎の人物がいるのを私は見たことが無く、つまりそれだけ包茎は恥ずべき形態なのです。包茎さえ治療すれば私の性事情は改善されると信じています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です