「彼氏のあそこが小さくても結婚できる?」⇒絶対NO!の女性のホンネ告白

高校生の時に小さい人と付き合った経験から言うとNOです。理由は彼が一番興奮している時にいくら頑張って動いてくれていても、挿入感が無く?という感じで私は全く感じられなかった。むしろこちらのHなテンションは冷めてしまって早く終わらないかなーと思った。女性のアソコの形は彼のサイズに合ってくるという話を聞いたことがありますが、その彼とは一年たってもしっくりくることはなくて、当時はセックスってこんなものだと思い込んでいました。小さい彼とは別の人とつきあうようになってサイズの重要性に気づきました。やはり挿入されてる感覚が全く違います。結婚するとなれば身体の相性は重要だと思うので、気持ちいほうがやっぱり良いですよね。小さくても愛撫で頑張ってくれたら良いという女性もいると思いますが、私は挿入されてる感覚が合わないと感じられないので、小さいと思う人との結婚は考えられません。もしアソコのサイズとか関係なく結婚したとしても性生活の不一致って浮気の原因にもなるし、長くは続かないと思う。

 

彼氏のあそこが小さいのは彼氏という関係性なら我慢できると思いますが実際に結婚となるとこれから先、長く生活をともにしていかなければならないわけで、そこには夜の生活も大きなウエイトを占めることになりますから絶対にあそこが小さいというのは、満足できなくなってしまう可能性が高いと思いました。あくまでも私の場合ですが、あそこが小さいというのは、改善しようが無いことだと思います。いくら増大サプリを飲んでもそんなもので簡単に効果が出るわけはありません。ですからあそこが小さいというのは決定的だと思うんです。こと結婚となると相手に対して不満を持ち続けているのはあまりにもキツすぎると思います。もし結婚してもセックスレスでも構わないという人ならあそこの大きさがどうであるかは全く関係無いことだと思いますが、セックスは大切だと考えているのならあそこの大きさは大きな問題になるのではないでしょうか。決してあなどれないことだと思います。

 

彼氏への愛情等も確かに必要だと思うが、結婚して夫婦になったからには必ずと言っていいほど夜の生活があるため、毎回毎回満足出来ずにいるのは耐えられない。満足出来ないと子作りにもやる気が出ないために影響が出ると思う。
過去に自分のあそこが小さいのに、ゆるいと言ってきた男がいたため、結婚した彼氏も言ってくる可能性が考えられる。
そういったことが積み重なってセックスレスに繋がることも考えられる。セックスレスは離婚の原因にもよく挙げられるため、折角結婚したのに離婚になってしまったらお互い嫌な思いをすることになってしまう。
また友人夫婦などと温泉旅行に行った際など、小さいことで彼氏が気を使われるのは可哀想に感じてしまう。だからといって連れて行かないということも出来ないため難しいと思う。
あそこが小さい男性は高確率でコンプレックスに感じている人が多いため、扱いが正直面倒臭い。気を使うべきか使わないべきかわからない。

 

結婚、パートナーに大事なのは性格の相性、価値観が合う、タイプである、と共に身体の相性も大事だと思うのでNoです。結婚となると通常は夫の他に性的パートナーをもたないということなので、夫となる人とはお互い満足して幸せな生活を送ることが大事なのでちょっと難しいかもしれません。中にはあまり夜の生活を重視しない、または面倒くさいという考えの女性も沢山いるのでそういう人は大丈夫だと思います。周りの仲のいい夫婦やカップルも身体の相性が良さそうなので、個人的には大きなポイントだと思います。夜の生活が無くなると不満を抱える女性も多数いてよく愚痴を聞くのでやはり性生活は円満な方が良いと思います。特に満足しない場合、外にこっそり彼氏を作っている人の話もよく聞きます。したたかで嘘の上手い女性も多いので、夫たちは気づいてなさそうなのが知らぬが仏とはいえ気の毒になります。サイズではなく動かし方、と言う人もいるので不安な方は補う努力を積めば大丈夫かもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です