「彼氏のあそこが小さくても付き合っていける?」⇒イエス!と答えた女性の本音告白

愛情のある関係ならば、性行為は二の次の問題になることと考えており、その技やテクニック、男性器の大きさなどは、パートナーとの関係性においての影響はそこまで大きいものではないと感じます。性行為最中に男性器が一般男性より大きいということは、身体の小さな日本人女性の場合は苦痛になることが多いのではないかとも想像します。欧米女性やアフリカ系女性ならまた、価値観はかわるかもしれませんが。挿入時のことよりも、女性を心身ともに癒してくれる行為中の優しい言葉がけや、体への愛撫やなどの行為に力を入れることをパートナーには努力してほしいと思います。挿入中のパートナーの動きはただですら激しいものが多いと想定できるので、男性器が大きいというのは相手にとって擦過傷、裂傷などのキケンも大きいと思われます。また、相手パートナーにとって性行為が初めてだった場合は視覚だけでも恐怖感を与えることもあります。ですから、男性器は大きくない方が、二人でいろいろなアイデアや方法を提案し合い作り上げていく楽しみも得やすいとおもわれます。

 

YESです。正直、男性はどれだけ大きいか、どれだけ太いか、どれだけ長いか、どれだけ硬いかといったことを自慢する方が多いように思います。でも、女性の好みにもよると思いますが、私も私の周りに話を聞いても、上記が良いわけではないと言っています。実際、大きいと挿入の際に割けるほど痛かったり、口でも顎が痛かったりします。長いと奥に当たるため痛かったり、口でも吐き気がしてしまったりすることもあると思います。大きさで言えば、私は大きいよりは小さい方がいいし、大きさで付き合えるかどうかはあまり決めません。小さくて嫌なことはないし、気持ちよくないからどうなのかという質問の意図であれば、他の部分で気持ちよく満足させてあげればいいと思います。問題はやっぱり気持ちが通じるか、自分の欲だけでないか、大きい方が良いと自慢できると思っていないかです。女性は彼が傷つかないように痛みに耐えている人もいます。なのでやはり気持ちを感じ取ってくれるひとがいいなとおまいます。

 

付き合った彼氏の中で一人だけすごくあそこが小さな人がいましたが、付き合い始めたちょっと気になったけれど普通に付き合いました。付き合っているうちに慣れました。あそこが小さいとか大きいというのが理由で、付き合うのをやめたりするのは考えられません。

もし、あそこが小さいからという理由で別れる女性がいたら私だったらびっくりしてしまいます。もし、胸が小さいから別れると言う男性がいたら、ひいてしまいますね。人としてどうなのかなと思ってしまいます。そういうことで人を判断するのって、とても寂しい話だなと思います。

誰かと付き合う時に、あそこが小さいかどうかよりも、もっと大切なことってたくさんあると思うんです。あそこが小さいことは彼氏の個性だと思って、マイナスにはなりません。

会話をして楽しかったり、優しくしてくれたり、趣味や価値観があったりなど、たとえあそこが小さくても彼氏にはたくさんの魅力があったので、付き合ってしまえばあそこが小さいことなどどうでもよくなりました。

 

彼氏のあそこが小さくても付き合っていけます。男性とお付き合いする時に、彼氏のあそこが大きくても小さくても、そんなに関係ないと思っているからです。性に対しての価値観さえ合っていれば、全然付き合えます。大きくても、小さくても、性欲が強い人というのは、どちらかというと苦手なので、価値観さえ合っていれば、彼氏のあそこの大きさというのは特に問題視しないです。
若い頃は、彼氏のあそこの大きさがどうとか女同士で話すこともありましたけど、今はそこまで気にしている人はいないと思いますし、あそこの大きさについて話したいという女性は、基本、大きいのを望む人だと思うので、私はそれはないです。
セックスもそれなりで良いかなという考えなので、大きさは気にしないで、付き合えます。付き合うの延長に、結婚を意識しているので、あそこの小さい人と付き合うことも出来ますし、結婚も出来ます。男性を見るときに、あそこの大きさなどを見る人ってあんまりいないような気がします。逆に、どういう形でも良いですけど、綺麗な形だと、綺麗だな~くらいは思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です