包茎アンケート③ 包茎の男性とお付き合いできる?

ほうけいに関しては、基本的にOKのスタンスです。別に、ほうけいだからと言って、その人に何か難があるわけでもありませんしね。仮に、ほうけいによって、重大な問題(例えば衛生的な部分)が生じるのであれば、ほうけい手術を受ければすべて解決します。あと、かなり個人的な話になりますが、ほうけいの男性って、それ(つまり、ほうけい)に対して、コンプレックスを抱いているため、なんかちょっと、ほっこりするんですよね。しっかりと剥けている男性とは違い、行為の最中に恥ずかしがるところなんか、むしろかわいいと感じるほどです。ところで、一皮剥ける、って表現ありますよね。あれって、ほうけいの事を指しているんですかね?となると、ほうけいの男性は、一人前じゃないということ?まさかね(笑)。とまあ、少し話がそれてしまいましたが、個人的にはほうけいの男性に対する抵抗感は皆無です。ほうけいによって、恋愛やその他諸々の行為に対してネガティブになっている人には、この点を声を大にして言いたいですね。

個人的に性格を重要視しているため、たとえ包茎であっても優しかったり自分と波長が合うのであれば問題なく付き合えると思います。むしろ完璧でないほうが安心感があるとすら思えます。
包茎で困るときというのは体の関係を持つときでしょうが、私はどちらかというと淡白な方なので、あまりその手の行為をしたいと思うことがありません。求められたらする程度の認識なので、相手が行為好きでなければ恐らくそう何度もすることはないでしょうし困ることも少ないでしょう。
することになっても清潔にしてくれていればなんら問題はありません。男性自身も包茎がコンプレックスであるかもしれませんし、できれば気にせずにいてあげたいとも思います。また、体の相性は重要ですが、それはあくまで行為全体を指すでしょうから、一部がマイナス面でも関係ないと思います。
実際に包茎の方と付き合ったことがないので、もしかするとこの考えが変わってしまうこともあるかもしれませんが、想像だけで述べられる今ならば問題なく付き合えると思います。

男性は、包茎というととてもショックを受けることでしょう。自分にコンプレックスを抱えることがありますね。しかし女性の場合は、そんなに気にすることがありません。
私の場合も、男性に対してそんなことは関係ないと思っています。好きになり、その人のことをもっと知りたくなります。その時、ほうけいであると困ることがそんなにありません。
特に愛情表現として、ほかの方法もあるからです。そのことばかりを重視するのはおかしい話ですね。もっと感じたいと思った時には、ほかの方法でお互いを求めるようにするでしょう。
もしも自分が身体障害のある人を好きになったら、その人との愛情表現を考えると思います。それと同じように、ほうけいの男性であっても全く問題と思うことがありません。むしろ、とても新鮮な感じで思うことがあるかもしれないのです。
そのことについて、重視せずに性格がいいと心が満たされるので、その点を重視すると私なら思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です